日本政府のコロナウィルス対策について


現在、飲食店・美容室を対象とした、融資、助成金、給付金など様々な対策が前倒しで発表されていますので、一度整理しておきます。

 

現在既に稼働しているのは融資のみです。

他の助成金や給付金などは「令和2年度の補正予算案」と示されていると思います。

 

この「補正予算案」とは、本予算で足りなかった部分に追加の予算を設けるものです。
例えば、「令和元年度本予算」は平成31年3月末に可決、「令和元年度補正予算案」は令和2年の1月に可決されています。通常通りいくと、「令和2年度補正予算案」は令和3年1月あたりに可決されるものです。

 

今回の日本政府コロナ経済対策は、「令和2年度補正予算案」での審議事項となっておりますが、今回は緊急を要するため、今から国会ですぐに審議を開始、「令和2年の補正予算案」の一旦可決は、4月末~5月上旬になると思われます。
したがって、要件緩和版の雇用調整助成金、個人・個人事業・中小企業向けの給付金などもその国会の可決を待って要件確定・受付開始となります。

 

報道で情報が錯綜していますが、国会で今から緊急で審議を行っていく事項になりますので、可決まで今しばらくお待ちください。

関連記事-こちらもどうぞ

お問い合わせはこちら

美容室・飲食店創業支援センター


  • 京都 オフィス
    〒604-8155 京都府京都市中京区占出町
    308 ヤマチュウビル3F
  • 大阪 オフィス
    〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目
    11-4-1000 大阪駅前第四ビル10F
  • 香川 オフィス
    〒760-0023 香川県高松市寿町
    2-2-10 高松寿町プライムビル4F
Copyright © sougyo-support AllRight reserved.